禁煙しながらビタミン補給ができる

禁煙しながらビタミン補給ができる

喫煙はビタミンCが大量に必要

 

喫煙をすると大量のビタミンCが消耗します。煙草に含まれる成分が活性酸素を発生させ、ビタミンCが除去のために消費されるのが理由です。本数にもよりますが、ヘビースモーカーほど非喫煙者よりも大量のビタミンCが必要となります。食事で補うとするには野菜や果物をたくさん食べることが効果的ですが、一般の人でも1日350gの摂取が必要とされているので、2倍以上の量を食べるのは大変かもしれません。活性酸素が増えすぎると、老化が促進されるだけでなく生活習慣病のリスクを高めるので、サプリメントを利用してビタミンCの不足を補うと良いでしょう。

 

電子タバコでビタミン補給が出来る

 

アメリカ製のビタスティック、韓国産のビタボンという基本的な構造は同じの電子タバコがあります。喫煙は体に良い影響はありませんが、電子タバコなら吸って吐くという動作はそのままに、ビタミンA・B・C・E、コエンザイムQ10が水蒸気になって体内に補給されます。フレーバーもミント・メンソール、バニラ・グリーティーなど5種類から7種類あるので、味を楽しみながらビタミンの補給が出来ます。他にもメリットがあり、ニコチンなどが含まれていないので口臭の心配がありませんし、フレーバーが口臭予防に役立ちます。電子タバコの中には電池式のタイプもありますが、ビタスティックやビタボンは使い捨てタイプです。1本で500回吸えるので、経済的な負担も軽いです。喫煙の習慣がある人は禁煙中に口寂しくなると、飴やチョコレートなどの甘いものを間食して太ってしまうことがありますが、口にくわえることは出来るので過体重になることもありません。健康的に禁煙が出来る、吸うサプリメントと言えます。